ジャクリーン・ビセットの『おかしなおかしな大冒険』

今回選んだβのテープは

以前の『ザ・ディープ』時にも触れましたが私のお気に入りの女優さん(^_-)

ジャクリーン・ビセット出演の

『おかしなおかしな大冒険』

画像


1974年(昭和49年)6月に日本劇場公開された作品で。テレビ初放映はいく度かされていましたが、なぜかこれまでにDVDはもとよりVHSやレーザーディスク化されたことはないようですが。

セクシーな彼女はコミカルな演技と色々な衣装で楽しませてくれますし、これまた懐かしい『ジャン=ポール・ベルモンド』さんとの駆け引きが見ものの作品です(^_-)

画像


画像


主役の『ベルモンド』さんの声はこちらも懐かしい『山田 康雄』

画像


画像


画像


画像


画像


待ち合わせしてた上司が敵に、乗ってる車ごとスクラップに

画像


その成れの果ての塊と会話して見たり

敵の頭を吹き飛ばし、とびだした脳みそがお皿の上にのっかったりと

画像


画像


こんな映画だからソフト化されないのかも?

画像


画像


画像


画像


画像


(ルパン三世+スペースコブラ)/2にしたようなスパイとセクシーなヒロインが繰り広げるおかしなおかしな大冒険でした。

でも、ソフト化されない一番の理由はコレ?

画像


化粧が崩れて、ゾンビのようになった『ジャクリーン・ビセット』が怖すぎるせいではないのかと、思ってしまうのは私だけですかねf^_^;)

画像


画像


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック